スタッフブログ

2019.09.18更新

 

当院に来て頂いている患者さんたちが、
この夏大活躍しています!!

高校生、サッカー男女決勝で
当院に来てくれている、患者さんたちが
今日試合をしました^^

男女とも決勝に残るなんてすごい!!

そして、なんと、男女とも優勝しました!!

みなさん凄い!!!

感動をありがとうございます!!

投稿者: しかくぼ整骨院

2019.04.10更新

4月28日(日)~4月30日(火)は午前通常、午後は19時まで受付となります。

4月28日(日)も営業となりますのでお越しをお待ちしております。

 

5月1日(水)~5月6日(月)は休診とさせて頂きます。

5月7日(火)から通常営業となります。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

投稿者: しかくぼ整骨院

2019.02.20更新

3月18日(月)~3月20日(水)は研修の為、休診とさせて頂きます。

なお上記以外は通常通り営業させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

投稿者: しかくぼ整骨院

2018.12.27更新

寒い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

当院は、年内12月28日(金)午後15時まで受け付けとなります。

12月29日(土)~1月3日(木)まで休診とさせて頂きます。

1月4日(金)から通常営業となります。よろしくお願い致します。

2019年も引き続き、しかくぼ整骨院をよろしくお願い致します。


 

投稿者: しかくぼ整骨院

2017.07.14更新

7月18日(火)と、8月11(金)~14(月)まで休診とさせていただきます。

なお上記以外は、通常通り営業させていただきます。

 

投稿者: しかくぼ整骨院

2017.03.08更新

年末に、右肩の骨折をされて2月当初に来院された患者様です。

来院当初は、歩くだけでも痛く日常生活も大変だったのですが、

アキュースコープや、エネルギー治療を行い、痛みがなくなり

無事東京マラソンを完走されました。

しかし、すごい気持ちですよね!!

全然練習ができなかったのに、走り切ってくるなんてさすがですよねgya

素晴らしいup arrow

その根性を見習わないとですよね、、、

 

 

 

 

ブログ用

 

投稿者: しかくぼ整骨院

2016.08.02更新

随時更新していきます。

投稿者: しかくぼ整骨院

2016.07.15更新

7月19(火).20(水)を休診させて頂きます。
8月11日(木)山の日を通常道理営業いたしますsign03
8月12(金)から15日(月)まで休診とさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療、アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院

投稿者: しかくぼ整骨院

2016.06.21更新

暫くブログをご無沙汰していましたが、今週からまた更新していきます!!
ニュースでも言っていましたが、今年の夏は猛暑になるみたいですね(・.・;)
そこで気を付けなければいけないのが熱中症です!!
改めて、熱中症の予防と対策をおさらいしましょう\(^o^)/


【対策① シーズンを通して、暑さに負けない体づくりを続けよう!】
熱中症を予防するためには、暑さに負けない体作りが大切です。気温が上がり始める初夏から、日常的に適度な運動をおこない、適切な食事、十分な睡眠をとるようにしましょう。

・「水分を」こまめにとろう
のどが渇いていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

・「塩分を」ほどよく取ろう
過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。

・「睡眠環境を」快適に保とう
通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

・「丈夫な体を」つくろう
バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。


【対策② 日々の生活の中で、暑さに対する工夫をしよう】
暑さは日々の生活の中の工夫や心がけでやわらげることができます。適度な空調で室内の温度を快適に保ったり、衣服を工夫することで、熱中症の危険を避けやすくなります。また、日よけをして直射日光を避けましょう。自分のいる環境の熱中症危険度を常に気にする習慣をつけることも重要です。

・「気温と温度を」いつも気にしよう
いま自分のいる環境の気温や湿度をいつも気にしましょう。屋内の場合は、日差しを遮ったり風通しを良くすることで、気温や湿度が高くなるのを防ぎましょう。

・「室内を」涼しくしよう
扇風機やエアコンで室温を適度に下げましょう。過度の節電や「この程度の暑さなら大丈夫」とガマンしてはいけません。

・「衣服を」工夫しよう
衣服を工夫して暑さを調整しましょう。衣服は麻や綿など通気性のよい生地を選んだり、下着には吸水性や速乾性にすぐれた素材を選ぶとよいでしょう。

・「日差しを」よけよう
ぼうしをかぶったり、日傘をさすことで直射日光をよけましょう。また、なるべく日かげを選んで歩いたり、日かげで活動したりするようにしましょう。

・「冷却グッズを」身につけよう
冷却シートやスカーフ、氷枕などの冷却グッズを利用しましょう。毎日の生活で使えるものから夏の寝苦しさをやわらげるようなものまで、さまざまなグッズが あります。ちなみに、首元など太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。


【対策③ 特に注意が必要なシーンや場所で、暑さから身を守るアクションを】
炎天下でのスポーツや、空調設備の整っていない環境での作業時などでは、熱中症の危険からしっかりと身を守るアクションをとることが必要です。適度な水分と塩分の補給をおこない、こまめに休憩をとるようにしましょう。

・「飲み物を」持ち歩こう
出かけるときは水筒などでいつも飲み物を持ち歩き、気づいたときにすぐ水分補給できるようにしましょう。

・「休憩を」こまめにとろう
暑さや日差しにさらされる環境で活動をするときなどは、こまめな休憩をとり、無理をしないようにしましょう。

・「熱中症指数を」気にしよう
携帯型熱中症計やテレビ、Webなどで公開されている熱中症指数で、熱中症の危険度を気にしましょう。


これから、梅雨があければどんどん暑くなってくると思うので予防をしながら暑い夏を乗り切りましょう!!


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療、アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

投稿者: しかくぼ整骨院

2016.04.15更新

こんにちは(*^^)
4月に入り新年度も始まって、ご入学された方、新社会人の方、新しい環境になった方、たくさん初めての事がこれから始まりますね!!

そんな中、スポーツを始める方に筋肉についての必要性や種類などお話しします。
頭の隅っこにでも置いておいてくれれば幸いです。


[筋肉の種類]
筋肉は構造や働きの違いによって、骨格筋、平滑筋、心筋の3種類に分かれています。
一般に筋肉と言う場合は、骨格筋のことを指します。
骨格筋には横紋が見られることから、横紋筋とも呼ばれます。
骨格筋は自分の意思で動かせる随意筋で、手足の筋肉、腹筋、背筋など運動に関わる筋肉は骨格筋です。
消化器などの内臓を動かす筋肉や血管の壁は平滑筋です。平滑筋は自分の意思で自由に動かすことができない不随意筋です。
心筋は心臓だけにある筋肉で、これも不随意筋です。

[筋肉量]
筋肉は一般的に体重の40~50%を占めており、成長とともに筋肉量は増え、20歳前後でピークを迎え、その後は加齢とともに減少していきます。
筋肉はタンパク質でできていて、体内でタンパク質は常に合成と分解が繰り返されています。
筋肉はタンパク質が合成されたら増えて、分解されたら減り、通常は合成と分解のバランスが保たれているので、筋肉量は維持されます。
筋肉は運動やタンパク質、アミノ酸等の栄養成分摂取により増加します。
また、筋肉の分解の主な要因は運動不足と炭水化物とタンパク質などの栄養不足です。

[筋肉は使わないとどうなる?]
健康な人でも筋肉を使わないでいると、筋肉や臓器の働きは低下します。

いずれも筋肉は動かさずにいると少しずつ萎縮していきます。特に筋持久力は基礎代謝を減るにつれて、加齢と共に衰えます。30代は1年で0.5%ずつ、40代からは1年で1%ずつ筋力が低下していき、80歳になると20代の60~70%の筋肉しかありません。
仮に寝たきり状態になると1日で0.5%、1カ月で10%も一気に衰えるように、筋肉は使わなくなるとすぐに萎んでいくわけです。
また、30~40代に定期的に運動や筋トレをしないと、体重が増えながら筋力が減っていくために、その負担が体の節々に溜まっていきます。軟骨や関節は徐々に磨り減り、次第にそれが痛みに変わっていくでしょう。
しかも、高齢になってからではランニングや筋トレ自体も難しくなるため、20代を過ぎて、これから徐々に老いていく年齢こそが、体形や体質を改善するチャンスにもなります。
筋トレは短期的な効果が期待できますが、長期的にも健康をキープする方法の1つです。健康維持や体力向上などの目的意識をしっかり持ち、その目的にあった運動や筋力トレーニングを行っていきましょう。



世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療、アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

投稿者: しかくぼ整骨院

前へ
スタッフブログ 患者さんの声 交通事故サイト Facebook